事業資金用のカードローンがある

通常、一般的なカードローンは個人利用に限られるため、事業としての資金には使えないとされています。大手の有名な消費者金融にしても銀行にしても、カードローンで借りたお金の使い道は基本的には自由としながらも、ただ一つ「事業資金は除く」といった注意書きがされていることが多いです。

 

個人が使う範囲であれば生活費でもレジャーの費用でも、幅広く便利に借りられるのがカードローンの特徴です。しかし、事業で使う資金としては個人向けのカードローンの利用はできず。事業資金に困った際に消費者金融や銀行から通常のカードローン利用でまかなうといったことはできません。

 

一般的には事業資金の調達は金融機関からの融資となりますが、これには問題点があります。審査が非常に厳しいのと、融資までに時間がかかる点です。融資審査のためには多くの書類を用意しなければならず、その後の実際の融資実行までも長い時間がかかります。

 

金融機関からの事業資金融資は金利面で優れた条件であるのは大きなメリットですが、融資までに時間がかかるのはすぐにでも運転資金がないとお金が回らない場合には困ってしまいます。どうしても急ぎで事業資金を借りたい方は、貸金業者の中でも商品を用意しているところが多いビジネスローンのカードローンを利用すると良いでしょう。

 

カードローンタイプで事業主が借りるビジネスローンであれば最短即日での利用ができる商品も多いため、すぐにでも資金を調達したい場合には大変便利です。